✒ 秋の夜です ✒

 

懐かしいBARに立ち寄ったので

​あの人が好きだった飲物をオーダーしたら

お揃いの白色のシユーズで

デートしたことや

海辺の水際を二人で走って

コバルトブルーの夏に微笑んだこと など

一緒に過ごした夏の日の記憶が

 回転木馬のように巡ります

 いつまでも続きますように と願った恋は

西風が 夏の終りに連れ去ってしまいました

手元のコーリンズ.グラスが汗をかいて

真珠の粒のように光っています

​真珠の思い出は大切なので

一緒に行った理沙には話さなかった

 

理沙との会話は少なかったけれど

涙腺が壊れそうになって 泣き顔が確定した

私を 時々4ビートでツンツンしながら

彼女は隣で黙って飲んでいました

無器用で優しい 4ビートの おもいやり に

友情を感じた  秋の夜です…

部屋に帰って サザン の♪バラード♪で

瞳を閉じて​7曲 泣きました

​センチメンタルで長い 秋の夜です…

 ありがとう神様 

 

田中君と初デートにおでかけの私は

彼が好きな髪型を1週間練習しました

​見た目のイイネも研究して

​​フアッション雑誌で推していた

今秋トレンドのカーブパンツを

アニマル.ブラウスとでコーデして

​メイクのポイントはグロスリップです

今は9時なのに 約束の時間は11時なので

神様に早く時間を進めてとお願いしたら

 「君の支度ができたなら早く会いたい」

と 彼からの嬉しいLINEを受信した私の

ハートに恋愛バズーカヒットが命中

脳内に恋アドレナリンが大噴出して

妄想テンコモリのアブナイ女です

ありがとう神様

この御恩は 今夜寝るまで忘れません…

早速ですが次のお願いをしていいですか?

今度のお願いは 超激ヤバイ. 少しエロです

✒ 季節の枝折り  

​​お盆に供えた仏壇の ほおずき がまるで

 しわくちゃな魔法使いの婆あさん

のようになったので

夏の終りを感じたけれど

小さな白い花がほおずきの鉢の中に

咲いた

夏にさよなら を告げるほおずきと

秋にはじめまして と挨拶する小さい花

真紅色と純白色のコラボレーションは

​夏のページをめくる 秋への枝折りです

​✒ 希林さんを紡ぐ女優   

シネマ.ライターの私に配給会社さんから

亡くなった樹木希林さんの遺作であり

世界デビユー映画の紹介依頼が届いた

邦題は 命みじかし、恋せよ乙女 

公開日が 8/16なのは彼女の新盆だから?

希林さんは主人公が訪れる日本編の

茅ヶ崎の旅館の女将役を演じていて

彼女が登場すると

いぶし銀のような演技に心を奪われ

「待ってました!」と歌舞伎役者に

屋号を声がけするような昂揚感が

体の内側から沸いてきます

75年の生涯を終えた

希林さんを偲び 彼女が語っていた

おごらず 人と比べず

面白がって ​平気に生きれればいい

​​「自分勝手がいちばん いいじゃない?」

​の メッセージが

 大好きで大切な言葉 になりました

彼女の芸を紡ぐ女優を思い浮かべたら

​2018年.映画“日日是好日”で競演した

​喜劇を演じられる ジャガイモ美人の

黒木華”さん を見つけた

 ​✒ お見合いをしました 

27歳の未婚娘を心配した親戚に

お見合いを勧められました   

大学時代の片想いが自動消滅以来

締切りに追われるOL仕事や

TVに映るアイドルに憧れる

フツーの毎日を繰り返す私は

日に日に このイベントが最大.最高 の

憧れの幸せな結婚妄想で膨らみました

当日の見合いの席で人生初体験の

満漢全席のミニコースが始まると

見合い相手が目の前に居ることを忘れ

 “桃源郷の魔法料理” を堪能した私は

親戚に「美味しかった感想」を伝えたが

先方からの返事は 速攻  でした

“お見合いには相応しくない食べっぷり”が

NGだったのかな?…

トホホ…...残念 !!

  満漢全席とは清朝時代が始まりの

ツバメの巣やフカの鰭ひれなど

高級な材料のほか 熊の掌てのひら

象の鼻 蛇 猿 など山海の珍味を用いて

 五味.五色.五法. の49種類の料理を

2~3日かけて食べ尽くす

満族と漢族との集大成で贅沢な

中国宮廷宴席料理

      ※五味とは五種の味 

       甘・辛・酸・苦・塩辛  

          五色とは見た目   

       白・黄・赤・青・黒   

                 五法(料理)とは食感   

 生・煮・焼・揚・蒸 

​​​✒ 今夜の 私はカルメンです 

「ママ 信号の色は緑色なのに

学校では青信号って教えてもらうよ

何故なの?

好奇心の強い小2の息子の突然の

何故なの?攻撃に答えられなかった私

夕方 帰宅した夫に知ってる?何故なの?

と聞くと 夫は「エッ!」と目を丸くして

「う~ん」と呟いて書斎に消えたのだが

20分後に出てきた夫は

自慢気に 鼻の穴を大きくして

息子にリビングで 講義を始めた

「昭和5年3月に日比谷公園に日本最初の

信号機が設置された時 朝日新聞の

街ネタ記事で緑色を青色と紹介したのが

日本中に広まったのだ」と…

この瞬間に息子の好奇心は父親への

信頼感と敬意に進化したのが感じられ

息子の何故?に全力で応えようとする夫に

私は泣くほどに感激しました

そして​感激は 恋愛進行形になって

 私は夫に又  恋をした

恋は良妻賢母の私を

ラテン系な情熱的女性に変えて

彼と​KISSしたいと 強く強く思いました…

​​♬女って突然変わります

今夜の 私はカルメンです

真紅な口紅をグラスに映して

薔薇を飾ったリビングで

一緒に見た映画の音楽を二人で聞くと

あの頃 アナタを真っ直ぐにスキだった

原色の恋 が蘇えります

​これで決まりです マイ.ダーリン​​♬ 

 笑顔のネタ 

 

営業部の立花さんと社食で隣になった時

二つのネタが営業先の雑談に役立った と

彼の自慢気な話をお耳ダンボにして聞いた

※ 日本書紀 に載ってます

日本書紀には孝徳天皇即位のときから

元号が実施されるようになり

大化.元号が日本最初の建元となった

今度の“令和”改元で最初の“大化”から

数えて248番目の元号となる

※ 西暦に変換の技

昭和の年に25を+すると西暦の

下2ケタになり

平成の年に88を+すると西暦の

下2ケタになり

令和の2年目からの年に018(レイワ)を+

すると西暦下2ケタになる方程式がある

 

私はこの話を早速メモした

「この話題を今夜 家で話そう

最近 面倒になって両親と

話をしたり 一緒に笑っていない…」

夕飯のときに父親に

ビールを注いであげよう

食後には母親を手伝って

一緒に皿を洗おう

令和が 我家の 笑顔のネタになった

​✒  恋愛無菌女  

… ​​夢 …

カーテン越しに映るコバルト色の空と

お餅のように膨らんだ白い雲がコラボした

心地よい夢から 目を覚ますと

青春時代を共有する仲良しの日向坂46さん

から「午後の散歩を楽しみませんか?」と

解読がむづかしい バビ語のLINEを着信

シャワーを浴びて  ブランチをしてから

白色Tシャツと夏色デニムをコーデして

外出をすると  コーヒー・シヨップで 

運命のポップな王子様と出会う

FIRSTシーンからの恋物語りが

キュン.スタートします……

… ​​翌日 …

この夢物語のヒロインを明日の誕生日で

23歳になる自分をイメージして

ジコチューな展開を 妹に話したら

「お姉ちゃんのコイバナは “はしか”を

患つたことがない恋愛無菌女のようだ

 男性の観察.理解が致命的に勉強不足で 

オッパイの発育.熟成は中学生並みだョ

と ダブル.デイスを浴びせられ

「友達や両親には黙っているから 靴を

買って欲しい」と甘えた声で強請られた

 

… ​恋愛無菌女の治療願い …

教えてください 恋愛名人の妹さま

私はどうしたら恋愛無菌女が治せるの?

オッパイは牛乳を飲めば大きくなるの?

今 片想いのキラキラ推しメンが在るので

​教えてくれたら 靴をプレゼントします

​✒ お姫様とお呼び  

大学時代の友人 美樹からメールが届いた

名古屋で働いている靖男の提案で

伝説の“マハラジャ”が復活したので

そこで合コンをやることになったから

貴女も出席するように…との内容だった

​靖男は学年が一緒のゼミ仲間で

彼から“  ジャガイモ”  とからかわれた

セピア色の思い出が懐かしい青春日記に

タップリと残っています

社会人3年目なる私はジャガイモ女子を

卒業して 綺麗になった自信もあるので 

今度 会ったらリニユーアルした私を

お姫様とお呼び  靖男くん

✒ ウン❤   

社内転属した広報課勤務の初日に

4年先輩の伊藤さんから

返事は「はい」と言え 「ウン」と言うな

と先制パンチの指導を受けた

以後は教えを守った業務の日々だったが

ある日の残業終わりに伊藤さんから

「軽く食事でもどうだ」と誘われて思わず

「ウン いきたい!」と応えてしまった私

しまったと思ってお叱りを覚悟したが

伊藤さんは白い歯を見せて笑ってくれた

この日から二人だけの時には

「ウン」という甘え言葉が解禁されました

 

PS/     その頃の私の名前は  野口理恵

 今の名前は    伊藤理恵

    先輩との愛が実って   結婚2年目です

勿論 家庭内で「ウン❤」は解禁されてます

 

​✒ 門限を破ります  ママ 

 

「何処か行くのか?」と兄が聞いてきた

「ウン 仕事終りに食事の約束がある」

と答えると

「道理で服もオシャレだし化粧の加工も

無駄に気合が入っているな」と

兄の余計な心配りが朝の団欒に憑依した​

バカ兄貴様へ! 

 「化粧はメイクUPというのだよ」

 と私は心の中で応戦したが

口には出さなかった

 だって この盛りすぎメイクは

今夜のデイトで

あの人に見せるテストバージョンだから

ノープロブレムなのです…​

綺麗だねとほめられる最高の イイネ は

今夜 あの人からいただきます

だから今日は門限を破ります  ママ…。

✒ 恋の魔法使い 初心者です ✒

 

熱いシャワーを唇にあてた

今日から18才になるので

可愛いいを卒業して 素敵だねといわれたい

 綺麗になれますようにとのお願いを

16才の時からお守りの中にいれているから

最近 少し御利益が効いてきたようだ… 

​西野カナの歌のような恋を期待する私は

青春進行中! 恋の魔法使い 初心者です​

「寒いね。」と声をかけたら

「寒いね。」と僕に微笑んだ君

​​木枯らしの 置き土産の冬物語が始まる

きっかけは あったかい魔法の微笑みだった

もしかして…   君は魔法使いですか?

Please reload