作品画像を   すると公式サイトの     

キャプチャ.PNG

​予告編やTRAILER の動画が見れます

43年後.jpg

1月15日(金)公開予定

© 2019 CREATE ENTERTAINMENT, LAZONA, KAMEL FILMS, TORNADO FILMS AIE, FCOMME FILM . All rights reserved.

配給:松竹

70歳のクロード(ブルース・ダーン)は妻を亡くし、LA郊外に一人で住む元演劇評論家。親友のシェーンと老後を謳歌していた。ある日、昔の恋人で人気舞台女優のリリィがアルツハイマーを患わせて施設に入った事を知る。もう一度リリィに会いたいと願ったクロードは、アルツハイマーの《フリ》をしてリリィと同じ施設に入居するという一世一代の《嘘》を思いつく。シェーンの協力のもと、遂にリリィと念願の再会を果たしたクロード。だがリリィの記憶からクロードは完全に消し去られていた―。そんなリリィに、クロードは毎日のように二人の想い出を語りかけるのだった。ある日、昔リリィが演じたシェイクスピアの「冬物語」を施設で観る事になり、クロードは孫娘と一緒にある作戦を実行する。

人生最大の“嘘”が、2人にある“奇跡”を起こす!一歩踏み出せば、人生はいつでも輝き出す。43 年後にはじまる最高のラブストーリーの監督・脚本はマーティン・ロセテ『カネと詐欺師と男と女』と聞けば注目です!

pc2065.jpg

​1月29日(金)公開予定

©2021『ヤクザと家族

The Family』 

製作委員会

​配給/スターサンズ   KADOKAWA

1999年、父親を覚せい剤で失い、その日暮しの生活を送っている時に、柴咲組組長の危機を救った男・山本賢治(綾野剛)。自暴自棄になっていた自分に手を差し伸べてくれた柴崎博(舘ひろし)に心の救いを得て、二人は父子の契りを結ぶ…。

時は流れ2005年、短気な面もあるが一本気さのある山本は、ヤクザの世界で男をあげていく。激化する因縁の相手・侠葉会との争い、自分と同じような境遇で育った女との出会い、大切な家族である仲間を失うなど、人生を大きく揺り動かす激動の瞬間に愚直なまでに向き合って生きる山本、そして彼は自分の【家族・ファミリー】を守るために、ある決断をする… 

2019年、14年もの年月を犠牲にした令和の時代に山本が出所後目の当たりにしたのは、暴対法の影響でかつての隆盛の影もなく、存続していくのもギリギリな状態に一変していた柴咲組の姿だった。だが時代の流れによる大きな変化に戸惑いながらも、愛する家族との生活を望み、新たな人生を歩もうとする山本に、状況を根底から揺るがす悲劇的な事件が!…。

綾野剛&舘ひろし初共演の変わりゆく3つの時代に生きた者たちを【家族・ファミリー】の視点で描く壮大な移り変わるクロニクルに名作『新聞記者』スタッフが再集結。ヤクザという生き方を選んだ男の3つの時代にわたるヒューマンストーリーを少年期に柴咲組組長の危機を救ったことからヤクザの世界へ足を踏み入れた男・山本賢治役に今回初のヤクザ役となる綾野剛。綾野演じる身寄りのない孤独な少年・山本に手を差し伸べ、“家族”という居場所を与えた柴咲組組長・柴咲博を、ヤクザ役は43年ぶりとなる舘ひろしが演じます。

ちなみに、知多半島の病院の御曹司で若い頃には暴走族の総長だった自己経歴がある、舘ひろしの “静かな凶器”の演技は本物の凄さをリアルに感じます。

《強くなると優しくなれる》《強くなると大切な人を守ることができる》ブルース・リーの師匠 イップマンがリーに諭した有名な言葉を思い出す本作は「誰と見るというより、お前は何を感じる…」創作者からの熱いメッセージが刺さる映画。

2月5日(金)公開予定

©2021「ザ・ファブル

  殺さない 殺し屋 」製作委員会

配給/松竹株式会社

誰も殺さず、誰にも正体がバレないように、史上最恐の男から訳ありの少女を救い出せ!!
どんな相手も6秒以内に仕留める――“ファブル”(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説の殺し屋」と恐れる存在だったが、ボスから「一年間、誰も殺すな!“普通”に暮らせ」。と命じられ、素性を隠して佐藤アキラという偽名を使い、相棒ヨウコ(木村文乃)と兄妹を装い初めて“一般人”として普通に暮らしている。アキラの初めてのバイト先であるデザイン会社では、社長(佐藤二朗)と同僚のミサキ(山本美月)が、今日もアキラの描く子供のような絵に爆笑中。しかし一見平和なこの街では、表向きは子供を守るNPO団体の代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男・宇津帆(堤真一)が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃え、綿密な計画を立てていた。

同じ頃アキラは、宇津帆の元で暮らす、過去の事件でファブルが救えなかった車椅子の少女・ヒナコ(平手友梨奈)と再会。しかしこれが後に想像もつかぬ大騒動へと急発進する――

岡田准一主演で、2019年6月に全国公開された映画『ザ・ファブル』。超豪華キャスト共演が大きな反響を呼び、笑撃の大ヒットを記録!累計130万人以上を動員し、同週末興行収入ランキングにて邦画No.1に輝いた前作に引き続き一般人として普通に生きる伝説の殺し屋・ファブル(偽名:佐藤アキラ)役に岡田准一。監督は、前作同様、カンヌ国際広告祭で3年連続受賞し、映画やドラマ、CMなどエンターテインメント性の高い作品の演出を数多く手がける江口カン。

ファーストラヴ

フアースト➁.jpg

2月11日(木・祝日)公開予定

Ⓒ2021『ファーストラヴ』

製作委員会

配給:KADOKAWA

川沿いを血まみれで歩く女子大生が逮捕された。殺されたのは彼女の父親。「動機はそちらで見つけてください。」容疑者・聖山環菜(ひじりやま・かんな)の挑発的な言葉が世間を騒がせていた。事件を取材する公認心理師・真壁由紀(まかべ・ゆき)は、夫・真壁我聞(まかべがもん)の弟で弁護士の庵野迦葉(あんのかしょう)とともに彼女の本当の動機を探るため、面会を重ねる-- 二転三転する供述に翻弄され、真実が歪められる中で、由紀は環菜にどこか過去の自分と似た「何か」を感じ始めていた。そして自分の過去を知る迦葉の存在と、環菜の過去に触れたことをきっかけに、由紀は心の奥底に隠したはずの「ある記憶」と向き合うことになるのだが…。なぜ、彼女は父を殺さなければならなかったのか?<ファーストラヴ>に隠された事件の真相に、あなたの<愛の記憶>も揺らぎ出す――

 食い違う証言!  変わる供述!!

「動機はそちらで見つけてください」

​心の傷を癒すということ

《劇場版》

心の傷  画像.jpg

​2月12日(金)公開予定

Ⓒ心のを癒すということ

製作委員会

配給/ギャガ株式会社

安和隆は自身のルーツが韓国にあることを幼少時に知って以来、自分は何者なのか模索し続けてきた。やがて人の心に関心を持つようになった彼は、父に猛反対されながらも精神科医の道へと進む。映画館で出会った終子と結婚し、第一子も生まれて幸せな日々を送っていたある日、神戸の街を記録的な大震災が襲う。和隆は避難所で被災者たちの声に耳を傾け、心の傷に苦しむ人々に寄り添い続けるのだった

阪神・淡路大震災時、被災者の心のケアに奔走した実在の精神科医・安克昌氏の著書「心の傷を癒すということ 神戸…365日」を原案にして2020年1月からNHKドラマ枠で放送された全4話を再編集して劇場版となって登場。

絶望にうな垂れた涙が 希望の心音に変る名作が生まれたと評価される本作は柄本佑が主演を務め、尾野真千子、石橋凌、森山直太朗たちが共演。

「誰も、ひとりぼっちにさせへん」 泣けるほどの感動に再び会える!

ノマランド

3月26日(金)公開予定

Ⓒ2020 20th Century Studios. All rights reserved.

配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン

リーマンショック後、企業の倒産とともに長年住み慣れたネバダ州の企業城下町の住処を失った60代女性ファーン(フランシス・マクドーマンド)。彼女の選択はキャンピングカーに全ての思い出を詰め込んで、車上生活者、“現代のノマド(遊牧民)”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩くことだった。その日その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく。

大きな反響を生んだ原作ノンフィクションをもとに、そこで描かれる実在のノマドたちとともに見つめる今を生きる希望を広大な西部の自然の中で探し求めるロードムービーのメガホンを取るのは、マーベル・スタジオが贈る、アベンジャーズに続く最強ヒーローチームを描いた超大作『エターナルズ(原題)』(2021年劇場公開)の監督にも抜擢されたクロエ・ジャオ。『The Rider』(17)でもタッグを組み、『ゴッズ・オウン・カントリー』(17)では大自然の荘厳な映像美をスクリーンに焼き付けた撮影監督ジョシュア・ジェイムズ・リチャーズと共に、アメリカ西部の厳しくも壮大な自然や、路上の崇高な美しさのなか、一日一日を懸命に生き延びながらも、誇りを持って自由を生きるノマドの生き様を映し出す本作はベネチア国際映画祭の金獅子賞に続き、第45回トロント国際映画祭、最高賞の観客賞を受賞した超・劇・ウルトラ・スーパーな映画です!

​騙し絵の牙

​3月26日(金)公開予定

Ⓒ2021「騙し絵の牙」

製作委員会

配給/松竹

物語の舞台は大手出版社「薫風社」。かねてからの出版不況に加え創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。 雑誌は次々と廃刊のピンチに陥り、雑誌「トリニティ」の編集長・速水(大泉洋)も、無理難題を 押し付けられて窮地に立たされる… だが、この一見頼りない男は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた! 崖っぷち出版社を舞台に繰り広げられる、仁義なき騙し合いバトル!最後に笑うのは誰だ?

注目の競演陣は速水役(大泉洋)の策略に巻きこまれていく新人編集者・高野役に松岡茉優、薫風社の重役として大改革を裏で進める東松役に佐藤浩市 さらに、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也(※)、 リリー・フランキー、小林聡美、國村隼など日本を代表する超豪華俳優陣が大集結!

ミステリー小説「罪の声」の著者・塩田武士が、俳優・大泉洋を主人公にあて書きし、2018年本屋大賞にランクインするなど話題・評判ともに世間の注目を集めた、前代未聞のベストセラー小説「騙し絵の牙」(角川文庫/KADOKAWA刊)がついに映画化!監督は、『桐島、部活やめるってよ』で第36回日本アカデミー賞最優秀作品賞及び最優秀監督賞、『紙の月』で第38回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した吉田大八。脚本は『天空の蜂』の 楠野一郎と吉田監督による共同執筆の本作は嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いのライバルたちの陰謀が渦巻く中、生き残りを賭けた速水の“大逆転”の奇策は逆転連発エンターテイメント!

​『ザ・ビートルズ:Get Back』

8月27日(金)

世界同時劇場公開予定

Ⓒ 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

配給/ウォルト・ディズニー・ジャパン

​『ザ・ビートルズ:Get Back』では、過去の映像がリストアされ、“Let It Be”セッションの未発表映像や1969年1月30日にロンドンのビルの屋上で行なわれたルーフトップ・コンサートを42分間フルで収録しているほか、メンバーの関係をポジティブに捉えている貴重なフィルムを『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが監督。

ビートルズの新ドキュメンタリーが、2020年9月公開予定を変更して2021年8月に地球規模の世界同時劇場公開で待機中!!

バイオリニスト界のヤンチャガール、高嶋ちさこ氏の父親、弘之氏(今年で86才)が、この頃に日本に入ってきたビートルズの邦題の全てをつけていたことはビートルズフアンなら鉄板情報です。

おまけのエピソード/あのE.YAZAWA★ に歌手になる決心をさせたビートルズがコンサートをしたことでロックの聖地となった日本武道館で、矢沢永吉氏自身が2017年に通算140回の公演記録を樹立したことはフアンの伝説となっています。 (※武道館は東京ドームとは異なり、ロックの神様に承認された 聖なるロックの式場です)。

Webニユース BAN'  

地域とともに、地域のためにを目指した

朝日新聞サービスアンカー 地域情報サイト

 

Webニユース BAN'  の公式サイトは

国内・国外から  PCやスマホ 等で

無料検索できる​メディア.サイトです

株式会社 BAN'  名古屋支社

企画・制作・著作・運営

SINCE 1989.08.01.~

   © BAN' Corporation. All Rights Reserved. 

サイト内の全てを無断で転用.転載を禁じます