11月22日 (金)日米同時公開予定

Ⓒ2019 Disney. All Rights Reserved.

​配給/​ウォルト・ディズニー・ジャパン

アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は、深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれる。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。
なぜエルサに力が与えられたのか?アナとエルサに加え、前作で大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で待ち受ける冒険と明かされるすべての秘密とは一体? 氷と雪を操る力を持つ姉エルサは前作でありのままの自分を受け入れる。そして持ち前の明るいキャラクターの妹アナとお互いを想い合い、最後には心を通わせ強い絆で結ばれた二人に多くの人が涙した前作だった…。

隠された秘密をめぐる物語が2019年. 雪の季節に動き出す!

決算!忠臣蔵

11月22日 (金)公開予定

Ⓒ2019「決算!忠臣蔵」製作委員会

​配給/松竹

今から約300年前の元禄14年の江戸は、武士集団が長期滞在する参勤交代制度や商いの盛況を求める町人たちで人口はパリを抜き世界一となり、空前のバブル期を迎えた頃。

事件の発端となる赤穂藩(現在の兵庫県.岡山地方)藩主・浅野内匠頭(阿部サダヲ)は、幕府の高家筆頭である吉良上野介のイジメに堪え兼ね、江戸城内.松の廊下で吉良に斬りかかったのだが、あいにくとこの日は五代将軍.綱吉の母親が天皇から由緒ある官位を受ける行事日だったので、綱吉.将軍はこの事件を怒髪天の如く怒り、幕府は喧嘩両成敗の決まりを破って内匠頭だけに、即日切腹を言い渡した。浅野家はお取り潰し、城も幕府に明け渡すこととなり、赤穂藩士たちは突如路頭に迷うこととなる…。事態に嘆く暇もなく、筆頭家老・大石内蔵助(堤真一)は勘定方・矢頭長助(岡村隆史)と共に、藩士のリストラに励む日々。一方世間は、この片手落ちの裁定に不満を抱き、赤穂藩士による吉良上野介への仇討ちを期待.待望.熱望したけれど、討入りに使える予算は9,500万円しかありません 討ち入り、やめとこか…《何故か関西弁です??》 

誰もが知っている“忠臣蔵” のウラ話を描く誰も知らなかった 笑って.泣ける仰天秘話公開待機中

余談/ この討ち入りの後、儒学.朱子学の大義名分を重んじる幕府は討ち入りというテロ行為に対して武士としての義士の名の下に全員切腹の扱いで世間の同意を得たことは、忠臣として義を貫き、討ち入り以後の彼らが人生変転に憂いを残さずに逝くという、朱子学者.新井白石の判断が“後世に残る先見の明”として現代に評価されている。

原作は山本博文著 “「忠臣蔵」の決算書” 2012年発行。

討ち入りに必要総費用予算は700両(約8,400万円) と記されている 

11月29日 (金)公開予定

©Wild Wag films Productions 2018

配給/ショウゲート

自由の身と引き換えに、FBIの情報屋になった男は、最後の任務を迎える。潜入先のマフィアのボス"将軍"の麻薬取引現場にFBI捜査官ウィルコックスを導き、組織を一気に壊滅させるのだ。成功すれば、愛する家族との幸せな暮らしが待っている。ところが、取引現場でマフィアの仲間が取引相手を射殺してしまい、さらにその取引相手が潜入捜査をしていたNY市警の警官だったことが判明する。NY市警の追跡をかわすため、将軍は仮釈放中の男に刑務所に戻って内部の麻薬取引を仕切れと命令する。やむおうえず刑務所に舞い戻り、麻薬組織を立ち上げつつ、FBIにリークする関係者を探り始める男の身の上に、事態が急変。ある重大なトラブルから、男はFBIに切り捨てられ、マフィア、NY市警、刑務所の看守、自分を取り巻くすべての組織から命を狙われることになる!

絶対絶命の崖っぷちで、男は逃げられる一瞬の死角があることに気がついた。

男の脱出劇の行方は……? 

英国推理作家協会賞受賞のベストセラー小説を『ジョン・ウィック』がプロデューサーの作品は一瞬きすら許さない究極の脱出劇を描いた緊迫のクライム・サスペンス!

出演:ジョエル・キナマン、ロザムンド・パイク、コモン、アナ・デ・アルマス、クライヴ・オーウェン。

12月6日 (金)公開予定

Ⓒ2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

​配給/松竹

 

わたしが恋をしたのは、学校イチのイケメンでも、憧れの先生でもなく、国民的スターでした。 

寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈のW主演映画は、イケメン・スーパースター俳優と真面目な一般JKとのリアルなシンデレラLOVEストーリー。

みきもと凜「午前0時、キスしに来てよ」の実写映画化

12月13日 (金)公開予定

Ⓒ2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会

​配給/ギャガ・KADOKAWA

 

下町の中学生が親や教師からの管理教育に反抗するべく廃工場に立てこもり、子どもならではの作戦で大人たちに戦いを挑む。88年に宮沢りえの初主演作として実写映画化され、TM NETWORKによる主題歌「SEVEN DAYS WAR」も話題となった公開から30年の節目をむかえた昨年に製作陣が現代の少年少女たちの“7日間戦争”をアニメーションで表現したいと原作者の宗田氏にオファーしたところ、シリーズのテーマである「大人への挑戦」「ユーモラスな戦い」を描くことを条件に快諾。今も「ぼくら」シリーズを書き続けている91歳の宗田氏からは、「アニメ映画には小説とは違う感動と面白さがあります。あの物語がどんなふうに表現され、みなさんをとりこにするのだろう。それを想像すると、原作者としてもわくわくしてきます」と期待のコメントが寄せられている。

学校では目立たない存在だが、歴史マニアで戦術に詳しい鈴原守役に「HELLO WORLD」が公開中の北村匠海、
守が片思いしている幼なじみの千代野綾役に、「累 -かさね-」「散り椿」などに出演の
芳根京子が演じます。

アニメーション制作を「忍たま乱太郎」の亜細亜堂、脚本を「コードギアス」シリーズの大河内一楼、監督を本作が劇場デビュー作となる村野佑太。

12月20日(金)公開予定

©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved

配給/ショウゲート 配給協力:イオンエンターテイメント

生活保護の申請のために求職活動の実績証明を役所からの提出を求められた前科者でスラム出身の黒人.ドリス(オマール・シー)は申請に必要な3社からの不採用通知を目当てに面接を渡り歩く不届き者だ。無事に不採用の通知を受けとるはずだったが、3社目の雇用主は不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)。フイリップは何故か介護者としてドリスを採用することを許可したのだった。フィリップとドリスの毎日は、すべてが異なり互いにぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき、二人の交流は、ハーバード大卒の秘書イヴォンヌ(ニコール・キッドマン)にも影響をあたえていく…。

2011年にフランスでの興行No.1を獲得し、ヨーロッパ各国、そして日本でも大ヒットを記録した『最強のふたり』。あの熱狂から8年、今年1月に全米でリメイク公開されると初登場で1位にランクインして以来7週連続のトップ10入りのウルトラ大ヒット! オリジナル版の200倍のオープニング成績を上げるという、驚愕の社会現象を巻き起こした本作が日本に上陸真近

本作のタイトルはUPSIDE(上昇)…意味のある絶妙な映画タイトルです

12月20日 (金)公開予定

© 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

配給/ 東宝東和、ギャガ

かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー!亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、“トゥース”の前には白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す…。そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの<隠された王国>だった―! “ヒック”と“トゥース”は別れる運命なのか?今、人間とドラゴンの友情が試されるー。

ドリームワークス最新作のフルCGアニメは世界54ケ国でNO.ワン!の興行成績作品

12月27日 (金)公開予定

Ⓒ松竹

​​配給/松竹

小説家の満男(吉岡秀隆)は、中学三年生の娘と二人暮らし。最新著書の評判は良いが、次回作の執筆にはいまいち乗り気になれないモヤモヤした日々。なぜか夢の中には、初恋の人・イズミ(後藤久美子)が現れ悩みだす始末。そんな時、妻の七回忌の法要で実家を訪れた満男は、母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)たちと昔話に花を咲かす。いつも自分の味方でいてくれた伯父・寅次郎(渥美清)との、騒々しくて楽しかった日々。あの寅さんへの想いが、蘇る…。

監督:山田洋次88歳によって復活する 最後なるかもしれない? 男はつらいよシリーズ50作目が遂に完成!国民的人気を誇った映画シリーズ『男はつらいよ』。第1作の公開から50周年となる今年、50作目の最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』が公開されます。それは、新しく撮影された登場人物たちの”今“を描く映像と、4Kデジタル修復されて蘇る寅さんのシリーズ映像が見事に紡ぎ合う、新たなる『男はつらいよ』の物語。最新作でも渥美清(1996年・逝去)が中心で20年後の甥っ子役の満男(吉岡秀隆)は作家として成長するなど時の流れも工夫されています。昔、満男の初恋の相手役だった後藤久美子も山田監督の強い要望で緊急帰国し撮影に参加してるので、シリーズを一度は見たファンが特別のノスタルジアに浸れます。スクリーンに映し出される美術監修の出川三男氏84歳が創り出す時代を経た壁の変色や柱の日常生活による柱のスリ傷などのセットは人間国宝並みの名人が造るシブイ仕上りにも注目してください!

「いま、幸せかい?」と 私たちに呼びかけてくれる寅さんに12月27に会えます  (待ちどおしいですね)。

シライサン

2020年1月10日 (金)公開予定

Ⓒ2020松竹株式会社

配給/松竹メディア事業部

眼球が破裂した遺体が相次いで発見されるという異様ともいえる事件が発生した。遺体で発見された者たちには、息絶える直前に怯えているようで何かに取り憑かれた感じであったという奇妙な共通点があり、直接の死因は心不全。そして、死の直前“何か”に怯え取り憑かれたようだったという、奇妙な共通点があった。 親友を目の前で亡くした大学生の瑞紀(飯豊まりえ)と、弟を失った春男(稲葉友)の二人が一緒に事件を調べ始めると、鍵を握る詠子を探し出すのだが、ほどなく彼女は「シライサン…」という謎の言葉を残し、眼球を破裂させ心不全で死亡したこの事件に目をつけた雑誌記者の間宮(忍成修吾)も加わり、徐々に明かされてゆく “シライサン” の呪いの核心に近づく三人に、理解を超えた呪いの渦に巻き込まれる戦慄の事実が待ち受けているのだった!!

目をそらしたら 殺される   

新たなホラーの伝説が誕生

2020年1月24日 (金)公開予定

Ⓒ2019「ロマンスドール」製作委員会

​配給/KADOKAWA

美人で気立てのいい園子(蒼井優)に一目惚れして結婚した哲雄(高橋一生)が彼女にずっと隠し続けている仕事は、ラブドール職人としてドールを作っていること。平穏に過ぎていく日常の中、哲雄は仕事にのめり込み、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第にセックスレスになっていた。いよいよ夫婦の危機かと思ったときに園子はぽつりと、胸の中に抱えていた秘密を打ち明けた。

男女が強く惹かれ合い、そして時間とともに変わっていく感情と関係を繊細に描いた物語は“妻を愛して嘘をついた”“夫を愛して秘密をもった”10年の、嘘と秘密と、ほんとの愛……。変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリは2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されるやいなや、多くの話題と共感を呼んだ。その傑作小説がこの度、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督を手掛けて映画化

2020年1月 公開予定

© Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.

​​配給/ギャガ

1964年、最愛の妻との死別後、愛弟子ブルース・リーの招待を受け息子とともにサンフランシスコに渡ったイップ・マンだったが、ブルースが開いた詠春拳の道場が、現地チャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれてしまう。だが、この事件を沈静するために遥かアメリカのサンフランシスコで、格闘競技史上・最強.最高の子弟タッグがサンフランシスコで誕生する

実在した武術家、葉問(よう もん、イェー・ウェン、イップ・マン、(1893年10月1日- 1972年12月2日)。

ドニー・イェンが主演する『イップ・マン 序章』2008 『イップ・マン 葉問』2010 『イップ・マン 継承』2015 に続く第4弾となる最新作にして完結篇は満を持してブルース・リーとの師弟物語

強くなると 大切な人を守れる

強くなると 優しくなれる 

​強くなると 真っ直ぐに生きられ

強くなりたいアナタなら 見逃し禁止映画です。

2020年 3月6日 (金)公開予定

Ⓒ2020『Fukushima 50』制作委員会

配給/‎松竹 ‎KADOKAWA

2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生。そして二次災害…の福島第一原発事故が発生した!! マグニチュード9.0、最大震度7という、日本の観測史上最大の地震となった東日本大震災時の福島第一原発事故を描く事実に基づいた映画

想像を超える被害をもたらした原発事故の現場:福島第一原子力発電所(通称:イチエフ)に残った地元福島出身の作業員たちは、世界のメディアから“Fukushima 50”(フクシマフィフティ)と呼ばれた。世界中が注目した現場では本当は何が起きていたのか?何が真実なのか?浮き彫りになる人間の強さと弱さ。東日本壊滅の危機が迫る中、“自分たちが、最後の砦” 死を覚悟して発電所内に残った人々の知られざる“真実”が 今、遂に明らかになる。

福島第一原発1・2号機当直長・伊崎利夫役に佐藤浩市 福島第一原発所長の吉田昌郎役に渡辺謙 さらには吉岡秀隆、緒形直人、火野正平、平田満、萩原聖人、吉岡里帆、斎藤工、富田靖子、佐野史郎、そして安田成美ら、豪華実力派キャストが結集した日本国民に問いかける待望の問題作が ようやく公開されます。

生活に便利というアイテムの“トリセツ”に書いてある 自己責任という但し書き はとても大事なワードです…。

Please reload